So-net無料ブログ作成

テントウムシのお子さん

長男が、プランタの葉っぱに
黒い虫が見えるよ、と教えてくれました。

見てみると
テントウムシの幼虫・・・のはず。

100530-1.JPG

100530-2.JPG

ここ何年も幼虫は見ていないので、
怪しいところもありますが、

とりあえずもう少し様子を見ようと思っています。

・・・ちがったら増殖されてもこまりますが。
全部で4匹いるようです

横に生長中

100529-3.JPG

おはようございます。
今週はあまり良い天気の日はなかったですが
そんなことはあまり関係ないかのように、ミニトマト君はびょんびょんびょんと生長しているようです。

そろそろジャングルになりそうな様子です。
100529-1.JPG

以前お知らせしましたように
このミニトマト君は横倒しになったことがあります。

実際にはそのまま生長中なのです。
写真では分かりにくいのですが

主枝は結局横方向に生長し、写真に写っているのはほとんどわきめ
絵に描いてみますと、こんな↓感じであります。

100529-2.jpg

あらためて写真を見てみますと、
このように、横に走っているわけであります。

100529-2b.JPG

すいません。左側に主枝があるのですが、写真に入りきってませんです。
むしろ、上から2番目の写真だと、一番手前に見えています。
一応、横に広がっているということは分かるかと思います。

ともかく、
このせいか、重さのバランスが悪くなって、水漏れが発生しました。
月曜、火曜は一日あたり4リットル~8リットル

いくらなんでも、根っこの量の割に、こりゃ早すぎるということで、
水漏れを疑ってビッグトメイトークンの傾きを調べたところ、15度くらい傾いていました。

ためしに水を足してみると、徐々に漏れていることが確認できました。

現在は段ボールで高さ調整をして3日で2リットルくらいなので、
先週とあまり変わらないくらいでしょうか。

ちなみに根っこはこんな感じです。
100529-4.JPG

一時期は日陰になる時間が増えたことを心配しておりましたが、
今の様子だと、あまり心配しなくても良いような気がしてきました。


ごきげん野菜ホームページへ

てんとうむしがやってきた

アスパラの葉っぱの中に
テントウ虫がやってきました。

ナミテントウの、黒地に4つの赤星です。
肉食で、アブラムシを主食とするようです。
100523.JPG

アブラムシ、みつかるといいね。

ミニトマトがなりはじめました。

今日は息子たちとサッカーをしてくたくたです。

さて、気がつくと、ミニトマトの実ができはじめました。
どうやら丸いようです。
ひとまず、ちゃんと実がなりそうで安心しました。

100522-1.JPG

木もだいぶ背が高く、また、ワキメは全開で伸びています。
今週は水の補給を4ℓしました。

100522-2.JPG

根っこは、根っこジャングルを形成してますが、
まだまだ増える余地はあるようです。

100522-3.JPG

ごきげん野菜ホームページへ

キャー

子供たちがカブトムシ(下の子はダンゴムシとよんでいる)を飼いたいというので
朝早くから散歩をして、カブトムシを探したのですが

当然いませんでした。
朝から二時間あるいて、結局ダンゴムシ二匹のみ

私はテントウ虫でも見つかればラッキーとおもっていましたが
みつからず、

ということで、カブトムシの幼虫を購入し、飼いはじめました。

・・・子供の時はなんでこんなものが触れたのでしょうか・・・
いまは全然触れずです。

100515(3).JPG

(写真では500mlのペットボトルに入れましたが、狭すぎるので2リットルに引っ越しをしました。)


わきめボーボー

少しだけジャングル的な様子になってきました。
ワキメを伸ばしっぱなしなので、横にも広がった状態です。

100515(1).JPG

以前のアングルだと、だんだん様子が分かりにくくなってきましたね。
横から見るとこのような感じです。

100515(0).JPG

根っこも順調です。

100515(2).JPG

先週、直射日光を受けている時間が短いと書きましたが、
だいぶ枝がのびてきたので、先端の方は少し長めに直射日光を受けるようになりました。

水の使用は今のところ週2リットルです。

ごきげん野菜ホームページへ


妄想を形に

おはようございます。
100509-1.JPG
ベランダイチゴの収穫(4個)をして子供たちと一緒に食べました。
一瞬で消えました[わーい(嬉しい顔)]

さて、
先日、ベランダジャングル状態を妄想しておりました。
はっぱさんのブログにあったごきげん野菜店長さんのメールを読ませていただきワキメ君は生き残りました。

その後のごきげん店長さんから頂いたコメントで、
ホームハイポニカ601では、ワキメを伸ばしっぱなしでも行けるとの情報を頂きました。
しかし、ジャングル状態になるとのこと。

私、ジャングルという言葉が心にジャストフィット。
行ける所(家族の了解が得られる範囲)まで伸ばして見てみたい。

と、
妄想の世界にあったジャングル状態ですが

ごきげん店長さんから実施例を送って頂きました。

~~以下ごきげん野菜店長さんから頂いたメール内容です。
おはようございます。 いつもブログ更新ありがとうございます。 強風でひっくり返ってしまったミニトマト君、復活できてよかったです。 さてトマトジャングルの件ですが、昨年の我が家の画像です。 中央2本がミニトマト(小桃)です。 横のはカボチャ、ニガウリ、スイカと桃太郎ファイトがあります。 8711の画像は7/3  ほぼ2本のミニトマトです。 CIMG8711.JPG 9168の画像は9/4です。 他の野菜に混ざってしまっています。 CIMG9168.JPG 7/3以降は剪定剪定で小さく留めて9/4に至っています。 伸ばし放題にすると更なるジャングルになります。

~以上、ごきげん店長さん
ごきげん野菜ホームページへ


ごきげん店長さん、どうもありがとうございます。
剪定していてこれだけの状態になるのは驚きですね。

我が家のミニトマト君はどこまで頑張ってくれるのでしょうか。
妄想が膨らみます。

(写真は勝手ながら大きさを変えさせて頂きました。)


ウイルス対策をしました。

ウイルス対策をしました、といってもパソコンの話です。
この時期になるといつもパソコンのウイルス対策ソフトの期限切れになるのでへこみます。

Norton360のバージョン2.0
から、4.0にアップグレードしました。



とりあえずこのソフトでウイルスにかかったことはないので、まあ仕方なし。

今回から3年間版にしました。

ウイルス対策ソフトよりは、ビッグトメイトーくんを増やしたいです。
マイクロソフトさんはウイルス対策をもっと何とかしてほしい。

やれやれ

1か月がたちました。

ホームハイポニカ601での水耕生活1か月がたちました。
ミニトマト君はきわめて元気。

4月は気温の低い日が続いたのですが
5月に入ってからは一気にあたたかくなりました。

1M.jpg
比較しましたの図



ごきげん野菜ホームページへ

温かい一週間でした。

ミニトマト君の生長っぷりがいいかんじです。
かわいいお花も咲きました。

100508-1.JPG

比較用の写真は、上からなのでちょっとわかりづらくなってきました。

100508-2.JPG

根っこはわさわさと増えてきました。
一週間に一回OPENの楽しみです。

100508-3.JPG

ワキメも伸ばしっぱなしなのですが、良く伸びますね。
ワキメだけでもすでに、兄弟ミニトマトの苗に近づく勢いです。

最近日照時間というか、直射日光の当たっている時間が
太陽が高くなってきたためか、少なくなってきたのでちょっと心配してました。

直射日光は4月には2時間程度は当たってましたが、
今月は1時間半程度でしょうか・・・結構半日陰化が進んでます。

まだまだ見た目には元気よく、大丈夫なようですが、
ごきげんやさいさんのウェブサイトで販売されている
ペンタガーデンに頼る日がやってくるのでしょうかね。


ごきげん野菜ホームページへ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。